<VOLVO 台車塗装>パルスレーザマシンブラストのサビ落とし!ボルボのトレーラー台車の塗装でこんなにキレイ!
Pocket

2月22日から、保有車のVOLVOのトレーラー台車の塗装に取り掛かることになりました。

 

剥離剤による塗膜落としからレーザブラストによる表面処理で塗装準備完了!

 
ところどころ塗膜も剥がれ、サビも浮いてきています。

 

 

アオリを外して、剥離剤にて塗膜を落とします。

 

 

サビはレーザブラストで一瞬で落とせますが、残った塗膜に少し時間がかかります。

やりにくいところは工具を使って手作業で。

 

レーザマシンによるブラストはこんな感じです。

 

 

表面の塩分等も軽く飛ばしちゃいます。

 

パテ作業後に防錆塗料を塗って本塗装へ突入!そして仕上がりはこんなにキレイに!

塗膜やサビ落としも完了して、次はパテです。

凹んだ部分の補修ですね。

 

パテを塗りこんで、

 

 

乾いたら表面をサンダーにかけて凹凸を無くします。

 

 

そして、防錆塗料を3回吹き付け。

 

ここまで終わるとホッと一息って感じですね。

 

 

 

そして白の専用塗料で本塗装にかかりましょう。

 

ツルツルになりました。

 

 

白の塗装完了ですが、次が最後の工程でクリア塗装となります。

 

 

そしてこちらが仕上がりです~~~。

アオリも付けて完了!

 

全行程2人で約5日。

ちょっとトラブルもありましたが、次はフルトレーラーの塗装に取り掛かります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事