【ウィルス・花粉対策】銀イオンAg+(エージープラス)とエアークリーン(超音波霧化器)を明石市の太寺保育園が各部屋10台設置!
Pocket

コロナの第2波の足音が聞こえ出したような感じです。

今こそ、銀イオンAg+、エアクリーンでウィルス対策を!

 

【追記】

明石市の社会福祉法人瑠璃光福祉会 太寺保育園、伊藤圭順園長のFacebookより

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1578418845658777&id=100004720298027

 

 

 

次亜塩素酸水の噴霧が人体に与える影響のニュースによって、噴霧=次亜塩素酸水のように思われがちですが、私たちがおススメしているのは銀イオンAg+という、人体にはまったく無害で、安心して使えるモノなんです。

超音波霧化器のエアークリーンは、業界最小の3ミクロンという「霧」を出すことが出来るので、部屋の隅々まで、そして繊維の奥まで入り込むことが出来ます。

明石市 太寺保育園が超音波霧化器エアークリーン10台設置!園児、保護者、そして保母さんや職員さんも安心!

先日、兵庫県明石市の社会福祉法人瑠璃光福祉会 太寺保育園さんが、同明石市の認可法人 企業組合J-プロテックさんより、超音波霧化器のエアークリーンを10台設置されました。

 

保育園内の各部屋に設置されたとの事で、園児をはじめ保護者、保育士の方や職員さんも安心できますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各部屋が空間除菌されて安心です。

 

超音波霧化器のエアークリーンに入っている溶液は、もちろん噴霧用の銀イオンAg+を利用されています。

 

 

銀イオンは安心して使えて、効果もエビデンスで確認されているので、教育機関に限らず店舗や自宅等、設置されるところは今後増えてくるでしょう。

これも自粛から自衛へ、ともつながってくるんじゃないでしょうか。

 

 

 

参考までに・・・

学校には健康面で様々な配慮が必要な児童・生徒がいるため、次亜塩素酸水は噴霧しないでくださいとの文科省の通知があったニュースがコチラです。

6月5日のニュースでした。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事