装着中のマスクを触るというリスクを銀イオンの抗菌作用にて回避!
Pocket

今や外出する時のマスク装着は必須で、歩いておられる方、お店の中に入られる方等、皆しっかりとマスクをしておられます。
マスクをしていてもウィルスは通過する云々の話もありますが、細かいことは抜きにしても、装着したマスクの外側は色んな「モノ」が付着していることは想像に難くありません。
そんな装着中のマスクの外側を触っている人って案外多い・・・っていうか、ズレを直したり等でほぼみんな触ってるんじゃないでしょうか。
そして、そのマスクを触った指は次にどこを触るのか・・・
もしウイルスが付着していたらって考えると、やはりマスクや手指や衣類には除菌だけじゃなく、無害で抗菌効果のある銀イオンスプレーをシュッシュしておきたいものです。
ここで大切なのは、「抗菌作用がある」っていうこと!
除菌は、その時だけなので抗菌が大切です。
銀イオンの抗菌効果は、洗い流したりしなければ1日はもちます。
外出時は、マスクを含めて衣類や手指等に銀イオンスプレーをシュッシュしておけば、それだけでも感染リスクは低くなります。
今こそ再度、出来る自己防衛の方法を見直してみましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事